ウェディングガイド TOP > 

「運命の人と出会い、大恋愛の末みんなに祝福されて結婚したい・・・」

腕を組む新郎新婦

そんな風に思っている方は多いでしょう。

また、そんな理想を持っているけど、実際には仕事が忙しかったり、一般のお勤めの人とは時間帯が合わなかったり、職場に異性がまったくいない・・・などの理由で、運命の人と出会えそうにもない方が多いのもまた事実です。

そんな方、「運命の人との出会い」を偶然にばかり求めるのではなく、「お見合い」も出会いのひとつと考えてみませんか?

現在では様々な形態のお見合いの方法があります。昔ながらの、信頼できる知人にしっかりした方を紹介していただくのもいいし、結婚相談所やインターネットサイトの利用をしてもいいし、またはお見合いパブなんてものもあるのです。

あなたの運命の人も、同じように出会いを待っているかもしれません。

一方、お見合いをしてみたいとは思っていても、どうすればいいのかわからないという方もいるでしょう。

今はインターネット上でもサービスがありますし、それは不安だという方は知人や上司、または親の知り合いなどにお見合いをしてみたいと告げるだけでも、一歩をすすみ出せるでしょう。

具体的な準備や、どんな方に紹介者をお願いしたらいいか、などの情報も、このサイトで紹介しています。

「普通にお見合いを望む立場ではない」などと考えていらっしゃる方も、中にはいるのでは。

例えば「離婚経験がある」「若い年代ではない」「障害がある」などで、自分の条件が悪いと考えてしまったりするということです。

夕日のカップル

しかしそういった条件であっても、不利だとは限りません。あなたは、世界にひとりだけのあなたであることは変わりないからです。最初から相手の方が承知の上でお見合いをするなら、かえって気楽というものではありませんか。

お見合いで知り合っても、その後ふたりで愛を育てていくことは恋愛結婚となんら変わりはありません。

もっと気軽に、そしてもっと便利に、お見合いという選択をしてみてはいかがでしょうか。

子どものカップル

コンテンツ一覧

お見合いいろいろ

お見合いの注意点

世話人と仲介人

お見合い結婚、恋愛結婚

関連サイト